電磁波砂ガブリアス (ダブル)

ギャラドス バンギラス メタグロス ガブリアス カットロトム クレセリア

ポケモン 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
ギャラドス いかく たきのぼり でんじは ちょうはつ まもる オボンのみ
バンギラス すなおこし いわなだれ かみくだく けたぐり れいとうパンチ こだわりスカーフ
メタグロス クリアボディ コメットパンチ バレットパンチ しねんのずつき アームハンマー こだわりハチマキ
ガブリアス すながくれ ドラゴンクロー じしん みがわり まもる いのちのたま
カットロトム ふゆう リーフストーム 10まんボルト めざめるパワー炎 まもる くさのジュエル
クレセリア ふゆう サイコショック めざめるパワー炎 こごえるかぜ でんじは エスパージュエル

主な成績

  • 2012インターナショナルチャレンジ 59位
  • 第50回苺オフ 準優勝
  • 勝率85%

 

ギャラドス

ギャラドス(しんちょう)
配分: H200(236)-A150(36)-B102(20)-Cx-D145(92)-S117(124)

  • H4n
  • H161-B85ウルガモスを滝登りで確1
  • H207-B131バンギラスを滝登りで確2
  • A187メタグロスの思念の頭突きを確2耐え
  • C194サザンドラのジュエル流星群+天候ダメージを確定耐え
  • 準速61族+4

威嚇と電磁波と挑発でゲームメイクをしていく、このパーティの重要キャラ。このひとがたくさん動ければ勝てるし、あんまり動けなかったら厳しい。とにかく一手でも多く動かしたいひとであるため、努力値配分は耐久にガッツリと寄せています。これくらい振るとタイプ不一致の10万ボルトくらいだったら耐えてくれるので、かなり安心して立ち回っていくことができます。

 

バンギラス

バンギラス(ようき)
配分: H196(148)-A168(108)-B130-Cx-D120-S124(252)

  • H156-B100ラティオスを噛み砕くで乱1(93.8%)

砂まき係。全体的に中速に固まっているパーティなので、重たくなりがちなラティオスなどの高速ドラゴンなどを処理するためにこだわりスカーフを持たせています。麻痺と岩雪崩の相性はいわずもがなで、適当に電磁波をまいて岩雪崩を連打しているだけでも強いです。

 

メタグロス

メタグロス(いじっぱり)
配分: H187(252)-A187(116)-B151(4)-Cx-D124(108)-S94(28)

  • A11n
  • H159-B100ラティオスを鉢巻コメットパンチで確1
  • H181-B166ナットレイ(ヨプのみ)を鉢巻アームハンマーで確2
  • C216シャンデラの熱風(ダブル補正)+天候ダメージを確定耐え
  • C124ゴウカザルのオーバーヒートを乱1耐え(93.7%)

電磁波で場を整えたあとに大きく圧力をかけていきたかったので、こだわり鉢巻を採用。周りでチマチマと削って鉢巻バレパンで相手を縛っていく立ち回りも強い。メタグロスはほんとうに強力なポケモンですが、つねに技外しのリスクがつきまとう脆いポケモンでもあります。しかし、麻痺をまいていくことにより、技を外したときでも25%の保険を作ることができるため、確率的に分のいいゲームを展開していくことができるようになりました。低命中技と麻痺はとても相性がいいです。

 

ガブリアス

ガブリアス(ようき)
配分: H184(4)-A182(252)-B115-Cx-D105-S169(252)

特性の砂隠れによって永遠の勝ち筋を作り出すことのできるエースポケモン。身代わりで様子見をしつつ、うまく残すことができたらドラゴンクローと地震で一気に場を制圧していきます。かゆいところに手の届かない微妙な火力が気になったので、命の珠で決定力を持たせています。場持ちのいいポケモンなので反動ダメージがアンチシナジー気味ではありますが、それ以上に攻撃範囲が一気に広がるメリットのほうを大きく感じました。

 

カットロトム

カットロトム(ひかえめ)
配分: H154(228)-Ax-B128(4)-C165(200)-D140(4)-S115(72)

  • C11n
  • H207-D125バンギラスをジュエルリーフストームで確1
  • H186-D105ガブリアスをジュエルリーフストームで確1
  • H161-D115キングドラを10万ボルトで確2
  • H181-D168ナットレイを目覚めるパワー炎で確2
  • C161キングドラの珠流星群を確1耐え
  • 準速61族+2

対雨要員として補完的に入ってきたひと。ほんとうは電磁波を入れてパーティの強みをより色濃くしていきたかったのですが、ナットレイへのダメージソースである目覚めるパワー炎を切ってしまうと肝心の対雨性能が微妙なものになってしまうため、この形に落ち着きました。

 

クレセリア

クレセリア(ひかえめ)
配分: H213(140)-Ax-B140-C138(248)-D150-S120(120)

  • H157-B119カポエラーをジュエルサイコショックで確1
  • H221-B90モロバレルをジュエルサイコショックで乱1(62.5%)
  • H181-D168ナットレイを目覚めるパワー炎で乱2(97.3%)
  • 1段階ダウン最速111族+1

第2のゲームメイカー。パーティのコンセプト的にギャラドスと並べることが多くなるのですが、どちらも低火力では相手の自由な行動を許してしまうことになるので、ジュエルサイコショックでプレッシャーをかけられるようにしました。いるだけでめんどうくさいカポエラーを一発で処理できたり、かなり重たいトリトドンへの貴重なダメージソースとしても活用することができるので、なかなか悪くない選択だったと思います。電磁波をまいたあとでも仕事のできるアタッカー型クレセリアは腐りにくくて強いですね。

雑感

シングルで一世を風靡した電磁波砂ガブリアスをダブルでもやってみよう的なパーティ。基本的な勝ち方としては、初手からガンガン電磁波をまいて確率的優位をとっていくという単純なものですが、全体的に種族値の高いグッドスタッフ構築でもあるので、あまりコンセプトにこだわらずにスタンっぽく立ち回っても強いです。

運がよかったのもありますが、インターナショナルチャレンジでは36連勝を達成し、苺オフでも11戦10勝で準優勝という結果を残すことができたので、さまざまな相手に対応できるパーティなのではないかと思っています。

2012年05月14日|BW,ダブル